【スポンサーリンク】

ジェフ・ホーナセックHC ジョアキム・ノアと押し合いの喧嘩?

ニューヨーク・ニックスのジョアキム・ノアにはトレードの噂が浮上していたが、期限までにトレードが成立することはなかった。

ノアは出場時間の問題でジェフ・ホーナセックHCと対立し、ニックスと離れて行動していると噂されるが、単なる口論ではなく、接触もあったようだ。

New York Daily Newsによると、ホーナセックHCは口論の際にノアを強く押し出し、パンチが繰り出される寸前まで争いが発展したという。

チーム練習中に起きた喧嘩であるため、おそらくニックスのプレイヤーたちが制止に入ったのだろう。

クリスタプス・ポルジンギスが怪我で全休となり、プレイオフ進出がさらに厳しくなったニックス。

シーズン後半はおそらく若手プレイヤーに出場機会を与え、成長を促すことになるだろう。

そうなると、ノアの出場機会はますます期待できなくなる。

少しでも早くキャリアを取り戻すためにも、バイアウトに合意し、次のチームを見つけたほうが賢明かもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA