【スポンサーリンク】

リック・カーライルHC「ルーキー・オブ・ザ・イヤーはドノバン・ミッチェル」

2017-18シーズンのルーキー・オブ・ザ・イヤー最有力候補は、やはりフィラデルフィア・セブンティシクサーズのベン・シモンズだろう。

ルーキーらしからぬパフォーマンスでシクサーズを牽引し、すでに貫録さえ感じさせるシモンズ。

だが、ダラス・マーベリックスのリック・カーライルHCはユタ・ジャズのドノバン・ミッチェルがルーキー・オブ・ザ・イヤーにふさわしいと考えているようだ。カーライルHCのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

「ルーキー・オブ・ザ・イヤーにはミッチェルが選ばれなければならない。彼とシモンズ?ただ、シモンズは本当はルーキーじゃないからね」

シモンズは2016年のドラフト1位指名でシクサーズに入団したものの、開幕前に負傷し、2016-17シーズンを全休。

全休している間、シモンズはNBAのスケジュールや生活などに身体を適応させることができただろう。

とはいえ、NBAのコートに立つのは今季が初。

ミッチェルのパフォーマンスも素晴らしいが、やはりシモンズが受賞することになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA