ラプターズ ニック・ナースとヘッドコーチ契約合意

【スポンサーリンク】

ドウェイン・ケーシーを解雇したトロント・ラプターズが、ケーシーの下でアシスタントコーチとして働いていた人物を新ヘッドコーチに起用した模様。

ESPNによると、ラプターズはアシスタントコーチのニック・ナースとヘッドコーチ契約で合意したという。

ナースはコーチングキャリアの大部分をヨーロッパで送り、2001年からDリーグ(現Gリーグ)のチームのヘッドコーチとアシスタントコーチを歴任。

2013年にラプターズのアシスタントコーチに就任すると、オフェンスの大部分を担当していた。

ラプターズはレギュラーシーズンをイースタン・カンファレンス首位で突破するも、カンファレンスセミファイナルでクリーヴランド・キャバリアーズにスウィープを喫し、シーズン終了。

その後、ケーシーを解雇した。

ナース新HCの下、ラプターズはどのようなチームに生まれ変わるのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA