ジャスティス・ウィンズロー「延長契約合意はもうすぐ」

【スポンサーリンク】

キャリア4年目を迎えるマイアミ・ヒートのジャスティス・ウィンズローは、オフシーズン中にヒートと延長契約を結ぶことができる。

延長契約を結ばなければ来年夏に制限付きFAになるわけだが、ウィンズローはヒートとの延長契約が間もなく合意に至ると確信しているようだ。

ウィンズローは延長契約について次のようにコメント。the Florida Sun Sentinelが伝えている。

「話し合いはあるよ。もうすぐ合意するだろう。そうなるべきだと思う」

延長契約を結べる期限は現地10月15日まで。

ヒートはサラリーキャップの関係上、ウィンズローとの延長契約を避けるともされている。

ヒートはジミー・バトラーのトレード獲得を狙っていると報じられているが、ウィンズローはトレード要員になるとも噂されており、ウィンズローにとってはキャリアを左右する重要な時間ともなりそうだ。

なお、昨季のウィンズローはレギュラーシーズン68試合に出場し、平均24.7分のプレイで7.8得点、5.4リバウンド(キャリアハイ)、2.2アシスト、FG成功率42.4%(キャリアハイ)、3P成功率38.0%(キャリアハイ)を記録。

キャリア3年ではレギュラーシーズン通算164試合に出場し、平均27.7分のプレイで7.5得点、5.3リバウンド、2.0アシスト、FG成功率41.0%、3P成功率31.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA