【スポンサーリンク】

シャバズ・モハメド 中国リーグのチームと契約

2013年のドラフト14位でリーグ入りし、キャリア5年をミネソタ・ティンバーウルブズとミルウォーキー・バックスで送ったシャバズ・モハメドが、舞台を海外に移した模様。

eurohoops.netによると、モハメドは中国リーグの上海ブレーブドラゴンズと1年契約を結んだという。

昨季中に契約バイアウトでウルブズを去り、バックスと契約したモハメド。

オフシーズン中に再契約したものの、先日ウェイブされ、ロスター入りを逃したばかりだった。

中国リーグのシーズンはNBAのレギュラーシーズンより早く終了するため、シーズン終盤にNBAに復帰できる可能性は十分ある。

今季は中国で自身を磨き、NBA復帰を狙ってもらいたい。

なお、昨季のモハメドはウルブズとバックスでレギュラーシーズン合計43試合に出場し、平均9.7分のプレイで5.0得点、1.8リバウンド、0.3アシスト、FG成功率44.7%(キャリアワースト)、3P成功率25.9%(キャリアワースト)を記録。

キャリア5年ではレギュラーシーズン通算278試合に出場し、平均17.2分のプレイで9.0得点、2.8リバウンド、0.5アシスト、FG成功率47.3%、3P成功率31.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA