ペイサーズ ダレン・コリソンorコリー・ジョセフをトレード?

【スポンサーリンク】

現在イースタン・カンファレンス4位のインディアナ・ペイサーズが、先発ポイントガードもしくはバックアップポイントガードをトレードで放出するかもしれない。

RealGMによると、ペイサーズはダレン・コリソンもしくはコリー・ジョセフのトレード放出を検討しているという。



どちらかをトレードで放出した場合、ペイサーズはジュルー・ホリデーとジャスティン・ホリデーの弟であるルーキーポイントガードのアーロン・ホリデーにより多くの出場時間を与え、成長を促すことになるだろう。

今季のコリソンは27試合に出場し、平均28.3分のプレイで9.5得点(キャリアワースト)、2.8リバウンド、5.6アシスト、1.6スティール(キャリアワースト)、FG成功率43.2%(キャリアワースト)、3P成功率35.5%を記録。

キャリアを通してニューオーリンズ・ホーネッツ、ペイサーズ、ダラス・マーベリックス、ロサンゼルス・クリッパーズ、サクラメント・キングスでレギュラーシーズン通算659試合に出場し、平均29.5分のプレイで12.5得点、2.6リバウンド、4.9アシスト、1.1スティール、FG成功率47.0%、3P成功率39.1%を記録している。

ジョセフは今季、27試合に出場し、平均26.1分のプレイで7.4得点、3.5リバウンド(キャリアハイ)、3.8アシスト(キャリアハイ)、1.3スティール(キャリアハイ)、FG成功率46.4%、3P成功率40.7%(キャリアハイ)を記録。

キャリアを通してサンアントニオ・スパーズ、トロント・ラプターズ、ペイサーズでレギュラーシーズン473試合に出場し、平均21.1分のプレイで7.0得点、2.5リバウンド、2.7アシスト、0.7スティール、FG成功率45.1%、3P成功率33.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA