ケビン・ガーネット アンソニー・デイビスは「ペリカンズで十分長くやった」

【PR】

キャリア7年目を迎えているニューオーリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスには、トレードの噂が浮上している。

デイビスが今年、クラッチスポーツ社とエージェント契約を結んだ。

さらに先日レブロン・ジェイムスとディナーの時間を過ごし、ジェイムスがデイビス獲得を希望するかのような発言をしたことで、ロサンゼルス・レイカーズへの移籍の噂が加熱してきている。

一方、ミネソタ・ティンバーウルブズでプロキャリアをスタートさせ、その後ボストン・セルティックスでタイトル獲得に貢献したケビン・ガーネットは、デイビスの移籍賛成派のようだ。

ガーネットはデイビスについて次のようにコメント。USA Todayが伝えている。

「ニューオーリンズでプレイしてるアンソニー・デイビス。言いたくないけど、彼ら(ペリカンズ)は時間を無駄にしてるよね」

「彼は共にプレイするもう1人の男がいるところに行かないと。チャンピオンシップを狙えるチームにね。彼は(ペリカンズで)十分長くやった。今が変わる時だ。今以上に良い時はない」

デイビスは先日、ペリカンズでプレイしたいという希望を口にし、アルビン・ジェントリーHCもデイビスをトレードで放出することはないと断言した。

だが、来年夏にデイビスがペリカンズと延長契約を結ばなければ、トレードの可能性は高まるだろう。

ウルブズからセルティックスに移籍し、チャンピオンリングを勝ち取ったガーネットのように、デイビスも新たなチームでチャンピオンリング獲得を目指すことになるのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】