【スポンサーリンク】

ギャレット・テンプル「結局はブラザー」

メンフィス・グリズリーズは先日、試合後に緊急チームミーティングを開催した。

当時3連敗中であり、12月中旬から難しい状況を強いられているグリズリーズ。

それゆえにチームミーティングはヒートアップし、ギャレット・テンプルとオムリ・カスピはフィジカルな口論を繰り広げた様子。

この語、グリズリーズのゼネラルマネージャーが謝罪するという事態に発展したが、すでにテンプルとカスピは和解したようだ。

テンプルはカスピとの口論を振り返り、次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「結局のところ、俺たちはブラザーさ。俺たちはルーキーの時から知ってる関係。結局のところ、あのミーティングで起きたこと。同じページの上にいるし、ここから前に進むんだ」

それぞれの気持ちをぶつけ合ったミーティングになったようだが、グリズリーズは現地4日にブルックリン・ネッツに敗れ、これで4連敗。

まだ難しい時間は続くと思われるも、ミーティングの成果を早く出してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA