【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビール「プレイオフに進出する」

今季のワシントン・ウィザーズは難しい状況を強いられている。

だが、1月に入ると徐々に調子を取り戻し、現在19勝26敗でイースタン・カンファレンス10位。

オールスターポイントガードのジョン・ウォールが今季全休となってしまったものの、エースのブラッドリー・ビールはプレイオフに進出できると信じているようだ。

ビールはチームについて次のようにコメント。Washington Postが伝えている。

「俺たちはプレイオフに進出するだろう。君たちを失望させるつもりはない」

「負傷離脱したプレイヤーが多い。そう言うことは簡単だよね。でも俺たちはそうするつもりはない。俺たちはプレイオフに進出しなきゃいけないんだ」

イースト首位を走るミルウォーキー・バックスとのゲーム差は14。

だが、同8位のシャーロット・ホーネッツとは2.5ゲーム差と肉薄している。

タイトル獲得は難しいかもしれないが、プレイオフに進出できれば来季へ向けて大きな自信になるだろう。

なお、今季のビールは45試合に出場し、平均37.2分のプレイで24.9得点(キャリアハイ)、5.0リバウンド(キャリアハイ)、5.0アシスト(キャリアハイ)、1.4スティール(キャリアハイ)、FG成功率46.9%、3P成功率35.4%(キャリアワースト)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算451試合に出場し、平均34.2分のプレイで19.3得点、3.9リバウンド、3.6アシスト、1.1スティール、FG成功率44.9%、3P成功率38.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA