【スポンサーリンク】

リック・カーライルHC デニス・スミスJrの離脱は「ビジネスが関係してると思う」

キャリア2年目を迎えているダラス・マーベリックスのデニス・スミスJrは、チームのロード2連戦に帯同していない。

スミスJrはチーム内における自身の役割に不満を感じ、トレードを希望しているとも噂されているが、マブスを指揮するリック・カーライルHCはビジネスが絡んでいると考えているようだ。

カーライルHCはロード2連戦に帯同していないスミスJrについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「これは私が思ってることだが、彼はどんな理由があるにせよ(チームから)離れるように言われてるんじゃないかな。彼がマブスを冷たくあしらってるとか、みんなにはそういうふうに思ってほしくない。これは私の考えだ。ビジネスが関係してると思う。彼は(チームから)離れるように言われてると思う」

「聞いてくれ。それで最大限の利益を得られると考えてるなら、彼は彼のアドバイザーたちを信頼すべきだ。ただ、チームメイトたちと一緒にいたくないというのは、彼らしくない。人々は今のデニスの状況を見て、彼を厳しくジャッジすべきじゃない。彼がチームメイトたちやマブス、そういったものに対抗してるとジャッジすべきじゃない。これはビジネスのシチュエーションだと思う。彼はこうするようアドバイスを受けてるんじゃないかな」

マブスはスミスJrおよび彼のエージェントにメールや電話で接触しようとしているものの、返信はないという。

一部ではフェニックス・サンズへのトレードも噂されているが、マブスはどのような決断を下すのだろうか。

なお、今季のスミスJrは28試合に出場し、平均27.7分のプレイで12.6得点、2.6リバウンド、3.9アシスト、1.4スティール、FG成功率44.3%、3P成功率37.5%を記録。

ルーキーだった昨季はレギュラーシーズン69試合に出場し、平均29.7分のプレイで15.2得点、3.8リバウンド、5.2アシスト、1.0スティール、FG成功率39.5%、3P成功率31.3%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA