【スポンサーリンク】

レイカーズ ブランドン・イングラムなど若手3選手をトレード?

ブランドン・イングラム、カイル・クーズマ、ロンゾ・ボールは、これからのロサンゼルス・レイカーズを牽引していくプレイヤーとされていた。

だが、レブロン・ジェイムスが加わったことにより、その風向きは変わったのかもしれない。

thescore.comによると、レイカーズはイングラム、クーズマ、ボールをトレードで放出し、スーパースターをロスターに加えることを計画しているという。

また、それと同時に3Pシューターの獲得も計画しており、現時点ではマイアミ・ヒートのウェイン・エリントン、オーランド・マジックのテレンス・ロス、メンフィス・グリズリーズのギャレット・テンプル、ワシントン・ウィザーズのトレバー・アリーザを狙っているとも噂されている。

その場合、ランス・スティーブンソン、マイケル・ビーズリー、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープがトレード要因となる可能性がありそうだ。

トレード期限まで約2週間。

果たしてレイカーズはどう動くのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA