【スポンサーリンク】

ディアンドレ・ジョーダン ロサンゼルスへの移籍を希望?

昨年夏にロサンゼルス・クリッパーズからダラス・マーベリックスへ移籍したディアンドレ・ジョーダンは、先日のトレードでニューヨーク・ニックスに移籍した。

だが、ジョーダンがニックスで過ごす時間はそう長くないのかもしれない。

Los Angeles Timesによると、ジョーダンはロサンゼルスへの復帰を希望しているという。

これを受け、ロサンゼルス・クリッパーズもしくはロサンゼルス・レイカーズのどちらかがジョーダン獲得に動く可能性があるが、まずはニックスがジョーダンをどう扱うかだろう。

ニックスは若手ビッグマンを豊富に擁しているため、ジョーダンの契約をバイアウトし、放出する可能性もある。

果たしてジョーダンはどのチームで落ち着くことになるのだろうか。

なお、今季のジョーダンはマブスとニックスで合計51試合に出場し、平均31.0分のプレイで11.0得点、13.7リバウンド、2.0アシスト(キャリアハイ)、1.1ブロックショット、FG成功率64.5%、フリースロー成功率68.4%(キャリアハイ)を記録。

キャリアを通してクリッパーズ、マブス、ニックスでレギュラーシーズン通算801試合に出場し、平均28.2分のプレイで9.5得点、10.8リバウンド、0.8アシスト、1.7ブロックショット、FG成功率67.1%、フリースロー成功率46.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA