【スポンサーリンク】

ディアンジェロ・ラッセル「MIPを狙う」

キャリア4年目を迎えているブルックリン・ネッツのディアンジェロ・ラッセルは、今季を飛躍のシーズンとしている。

オールスターにも初出場し、リーグを代表するプレイヤーのひとりに成長したラッセル。

そのラッセルが、今季のMIP賞を狙いにいくようだ。

ラッセルはMIPについて次のようにコメント。nbcsports.comが伝えている。

「(MIPを) 獲りにいくつもりさ。見ててくれ。記録を残す。獲りにいくつもりだ。言っていくよ。俺が勝ち獲る!」

今季のMIP最有力候補として目されているのは、トロント・ラプターズのパスカル・シアカム。

また、サクラメント・キングスのディアーロン・フォックスやインディアナ・ペイサーズのドマンタス・サボニスなどもMIPレースに加わるだろう。

果たしてラッセルはMIPを勝ち獲り、歴史に名を刻むことができるだろうか。

なお、今季のラッセルは65試合に出場し、平均30.0分のプレイで20.4得点(キャリアハイ)、3.6リバウンド、6.8アシスト(キャリアハイ)、1.1スティール、FG成功率43.6%(キャリアハイ)、3P成功率36.6%(キャリアハイ)を記録。

キャリアを通してロサンゼルス・レイカーズとネッツでレギュラーシーズン通算256試合に出場し、平均28.3分のプレイで16.0得点、3.6リバウンド、4.9アシスト、1.1スティール、FG成功率41.8%、3P成功率35.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA