ジャズ ファンをもうひとりアリーナから追放?

【スポンサーリンク】

ユタ・ジャズは先日、オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックに侮辱的な言葉を浴びせかけたファンに対し、アリーナからの永久追放を言い渡した。

それに続き、もうひとりのファンに永久追放処分を下したようだ。

ESPNによると、昨季のプレイオフ・ファーストラウンド第4戦の前、ウェストブルックに「boy」と連呼したファンに対し、ジャズは永久追放を言い渡したという。

ウェストブルックは「boyと呼ぶな」と反応したというが、ファンは繰り返し「boy」と呼んだと報じられている。

当初、ジャズはこの問題を把握していなかったのかもしれないが、SNSでこの映像が拡散されたために調査を始め、当該のファンを特定したようだ。

なお、これらの問題について、ドノバン・ミッチェルやルディ・ゴベールなどジャズのプレイヤーたちはウェストブルックを支持する意思を表明している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA