【スポンサーリンク】

JJ・レディック「シクサーズに戻ってきたい」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのベテランシューターであるJJ・レディックは、この夏にFAになる。

昨年夏にシクサーズと1年契約を結び、チームのカンファレンスセミファイナル進出に貢献したレディック。

シクサーズはジミー・バトラーとの再契約交渉も控えており、レディックは待たされる可能性があるが、それでもシクサーズ残留を望んでいるようだ。

レディックは自身の去就について次のようにコメント。philly.comが伝えている。

「間違いなく戻ってきたい。それを隠そうとしたことは一度もない。シクサーズに戻ってきたい。キャリアをここで終えたい。それがすべてさ」

今月下旬に35歳になるレディックだが、今季はキャリアハイの平均得点を記録。

まだ第一線で戦えることを証明しただけに、シクサーズとしてもロスターにとどめたいところだろう。

おそらく1年契約になるであろうが、来季もベテランのリーダーシップを発揮し、チームを導いてもらいたい。

なお、今季のレディックはレギュラーシーズン76試合に出場し、平均31.3分のプレイで18.1得点(キャリアハイ)、2.4リバウンド、2.7アシスト、FG成功率44.0%、3P成功率39.7%を記録。

キャリア13年を通してオーランド・マジック、ミルウォーキー・バックス、ロサンゼルス・クリッパーズ、シクサーズでレギュラーシーズン通算836試合に出場し、平均25.9分のプレイで12.9得点、2.0リバウンド、2.0アシスト、FG成功率44.8%、3P成功率41.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA