【スポンサーリンク】

ウォリアーズ ケビン・デュラントとクレイ・トンプソンにマックス契約?

スリーピートを逃したゴールデンステイト・ウォリアーズは、ケビン・デュラントおよびクレイ・トンプソンとの再契約を控えている。

両者には他チーム移籍の噂も聞こえているが、そうなればウォリアーズはロスターの再編を余儀なくされるだろう。

また、デュラントとトンプソンのこれまでの貢献度は非常に高く、ウォリアーズは彼らに最大限の配慮をするかもしれない。

ESPNによると、FAになるデュラントとトンプソンに対し、ウォリアーズは5年のマックス契約をオファーする計画を立てているという。

ウォリアーズのゼネラルマネージャーであるボブ・マイヤーズも、デュラントとトンプソンの残留に尽力することを約束している。

一方、彼らと5年のマックス契約を結んだ場合、ウォリアーズはサラリーキャップに苦しむことになるであろうが、ラグジュアリータックスの支払いも厭わない姿勢のようだ。

デュラントはファイナル第5戦でアキレス腱を断裂、トンプソンはファイナル第6戦で前十字靭帯を断裂。

復帰時期はまだ未定であるが、ウォリアーズの一員として復帰するのか、それとも他のチームのユニフォームを着てコートに戻ってくるのか注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA