【スポンサーリンク】

【NBA】ポートランド・トレイルブレイザーズvsトロント・ラプターズ 11月18日結果

【NBA】ポートランド・トレイルブレイザーズvsトロント・ラプターズ 11月18日結果

日本時間11月18日に行われたポートランド・トレイルブレイザーズ対トロント・ラプターズ戦は、118-110でアウェイのブレイザーズが勝利した。

オーバータイムまでもつれ込む激闘となったこの試合、ブレイザーズはデイミアン・リラード、ニコラス・バトゥーム、ラマーカス・オルドリッジが活躍。

リラードは25得点、8アシスト、バトゥームは3P5本を含む24得点、6リバウンド、4アシスト、1スティール、2ブロックショット、オルドリッジは25得点、11リバウンド、4アシスト、2スティールと爆発し、ブレイザーズに勝利をもたらした。

あまりクローズアップされることにないブレイザーズだが、これで6連勝。

10試合を終えて8勝2敗、ウェスタン・カンファレンス2位という好順位に位置している。

リラードは試合後、「彼ら(ラプターズ)はホームだったし、うまくプレイしたと思う。でも、俺たちは勝利に何が必要なのか、何をすべきは知っていたから、冷静にプレイできたんだ。それで勝てたんだと思うよ」とコメント。

第4Qで一時17点のリードを奪いながらも追いつかれた点について、バトゥームは、「これは俺たちがやりたいゲームじゃない。俺たちが4、5回リードしてたのに、それでゲームを終われせることができなかった。勝ったから良かったけど、あのままゲームを終わらせなきゃね」と振り返った。

一方、惜しくも敗れたラプターズはこれで4勝7敗。

イースタン・カンファレンス8位につけている。

オーバータイムへと持ち込む同点ショットを決めたルディ・ゲイは、「彼ら(ブレイザーズ)のショットを落とさせるのはタフだよ。俺たちがどんなにローテーションやスイッチでディフェンスしても、彼らには関係ないんだ。そんなチームと戦うのは厳しいね。ショットを決められたのは悔しいけど、俺たちの努力には満足してるよ」と敗戦の弁を語った。

1Q2Q3Q4QOTTOTAL
ブレイザーズ3126222316118
ラプターズ292515338110

ポートランド・トレイルブレイザーズ スタッツ

先発メンバー

  • ニコラス・バトゥーム
  • ラマーカス・オルドリッジ
  • ロビン・ロペス
  • ウェスリー・マシューズ
  • デイミアン・リラード

得点

  • ラマーカス・オルドリッジ、デイミアン・リラード:25
  • ニコラス・バトゥーム:24
  • ウェスリー・マシューズ:17

アシスト

  • デイミアン・リラード:8
  • モー・ウィリアムス:7

リバウンド

  • ラマーカス・オルドリッジ:11

チームアベレージ

  • FG成功率44.4%
  • 3P成功率46.9%
  • FT成功率75.0%
  • ターンオーバー:16

トロント・ラプターズ スタッツ

先発メンバー

  • ルディ・ゲイ
  • アミール・ジョンソン
  • ヨナス・バランチュナス
  • デマー・デローザン
  • カイル・ラウリー

得点

  • ルディ・ゲイ:30
  • デマー・デローザン:29
  • ヨナス・バランチュナス:19

アシスト

  • カイル・ラウリー:10

リバウンド

  • ルディ・ゲイ:10
  • ヨナス・バランチュナス:9

チームアベレージ

  • FG成功率44.7%
  • 3P成功率17.6%
  • FT成功率74.2%
  • ターンオーバー:17

ブレイザーズvsラプターズのハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA