【スポンサーリンク】

グレッグ・ポポビッチHCがコーチ・オブ・ザ・イヤーを受賞

2013-14シーズンのNBAコーチ・オブ・ザ・イヤーに、サンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチHCが選出された。

投票権を持つメディアメンバーから125票中59票で1位、計380ポイントを獲得したポポビッチの選出は、大方の予想通りだ。

なお、次点にはフェニックス・サンズのジェフ・ホーナセックHC、シカゴ・ブルズのトム・ティボドーHCが選出されている。

ポポビッチHCにとって、コーチ・オブ・ザ・イヤー受賞はこれで2度目。

だが、ポポビッチHCは受賞について関心を示しておらず、目の前にあるNBAタイトル獲得へ向けて突き進んでいる。

コーチ・オブ・ザ・イヤーのトロフィーは、ポポビッチHCのガレージで眠ることになるだろう。

ポポビッチHCがスパーズにもたらしたものは非常に大きい。

常勝軍団となるシステムを構築しただけでなく、サンアントニオにバスケットボール文化を根付かせた。

どの選手がコートに出ても変わらない強さを見せている今のスパーズは、間違いなくポポビッチHCが作り上げたものだ。

ポポビッチHC、ホーナセックHC、ティボドーHCの他、票数を獲得したのは以下のヘッドコーチとなっている。

  • スティーブ・クリフォードHC(シャーロット・ボブキャッツ)
  • ドウェイン・ケーシーHC(トロント・ラプターズ)
  • テリー・ストッツHC(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
  • ドック・リバースHC(ロサンゼルス・クリッパーズ)
  • スコット・ブルックスHC(オクラホマシティ・サンダー)
  • マーク・ジャクソンHC(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
  • ジェイソン・キッドHC(ブルックリン・ネッツ)

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By bbm

    スパーズのあの強さはポポビッチHCあってのものですからね‼
    ポポビッチHCにはこれからも頑張ってほしいですね!

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^O^)

      ビッグ3が引退するときにポポビッチも退くと言ってるので、見られるのはもう少しでしょうね(;_;)

*

CAPTCHA