【スポンサーリンク】

メッタ・ワールドピース 来季は女子高のアシスタントコーチに

ニューヨーク・ニックス復帰を狙っていたメッタ・ワールドピースが、来季はアシスタントコーチとして女子高のバスケットボールチーム指揮することになったようだ。

ニックスでプレイしていたワールドピースは、29試合の出場で平均4.8得点、FG成功率39.7%、3P成功率31.5%を記録。

ニックスではディフェンスでの活躍も期待されていたが、十分なパフォーマンスを見せることができなかった。

NBAという舞台から一転、ロサンゼルスの女子高チームを指導することになったワールドピース。

その決断には相当悩んだことだろう。

ニックスからウェイブされた当初は数チームが獲得に乗り出すと思われたが、結局どのチームもワールドピース獲得に動くことはなく、そのままNBAの舞台を去っていた。

ただ、NBAのチームからオファーがあれば、来季は再びNBAで戦う可能性もある。

だが、オファーがなければ女子高チームを教育することになるだろう。

女子高チームを指導することにより、ワールドピースには新たな道が開かれるのかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    形はどうあれまたロサンゼルスに帰って来たんですね(・ω・)ノやはり、彼が初めてチャンピオンリングを取った場所なので思い入れでもあるんでしょうか(・ω・)ノ
    形はどうあれロサンゼルスにお帰り(・ω・)ノワールドピース

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      本人としては歯がゆい思いをしてるんでしょうね。
      まだまだ現役でやれると信じているようですし。苦渋の決断だったように思えます。

  2. By あぶさん

    女子高か…。なんか問題起こさなければいいけど(笑)

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      プライベートでは慈善活動や児童書を2冊執筆するなどしてますので、大丈夫だと思いますよ(笑)

*

CAPTCHA