【スポンサーリンク】

ラリー・バード「ランス・スティーブンソンは残留希望だが問題は金銭」

インディアナ・ペイサーズのランス・スティーブンソンは、FAとなる。

ラリー・バードはスティーブンソンの残留を信じているようだが、問題はサラリーにあるようだ。

スティーブンソンの去就について聞かれたバードは、次のように答えている。

「ランスはここに残りたいんだ。間違いなくね。だから、彼を残留させるよう検討してるよ」

まだ23歳と若いスティーブンソンは昨季、平均13.8得点、7.2リバウンドを記録。
オールスター候補としても名が挙がっていた。

この夏、おそらくスティーブンソンのサラリーは高騰するだろう。

多くのチームがスティーブンソンに接触するとみられている。

バードはサラリーの高騰に難色を示しており、他チームへの移籍も否めない。

カーメロ・アンソニーやレブロン・ジェイムスら大物FA選手に注目が集まる中、スティーブンソンの去就も面白いものになりそうだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ランス

    ランスさん,完全FAなんで,ペイサーズにはいかなる契約にもマッチする権利無いですよ。7月1日から注目ですね。

    • By nba-sweetdays

      ご指摘ありがとうございます!

      確かに!修正させていただきましたm(_ _)m

*

CAPTCHA