【スポンサーリンク】

ルーキーのノア・ボンレー ヘルニア手術で6~8週間の離脱

シャーロット・ホーネッツ期待のルーキー、ノア・ボンレーが、ヘルニアの手術を受けたと報じられた。

復帰まで6~8週間程度かかると見られており、ホーネットのトレーニングキャンプ開始には間に合わない見込みだ。

ラスベガスで開催されたサマーリーグでホーネッツを指揮したパトリック・ユーイングは、ボンレーを高く評価。

ディフェンスやフィジカルの強化を課題としてあげているが、将来的にはスター選手になる可能性が高いと話している。

なお、トレーニングキャンプには途中から加わる見込みで、レギュラーシーズン開幕までには完全復帰できる模様。

インディアナ大学でプレイしたボンレーは2013-14シーズン、平均11.3得点、9.0リバウンド、1.4ブロックショット、FG成功率52.3%、3P成功率48.5%、フリースロー成功率71.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA