【スポンサーリンク】

ロケッツ レブロン・ジェイムス獲得計画を撤回?

クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスは今季終了後にプレイヤーオプションを破棄し、FAになる予定だ。

ジェイムスがキャブス離脱を決断した場合、現時点ではロサンゼルス・レイカーズとフィラデルフィア・セブンティシクサーズが移籍先最有力候補として挙がっているが、元NBAプレイヤーのジェイレン・ローズは先日、ヒューストン・ロケッツへの移籍を予想。

ロケッツはタイトルを獲得できるポジションにおり、かつクリス・ポールと親交が深いことから、ロケッツ移籍の可能性を主張したわけだが、ロケッツがジェイムス獲得に動くことはないかもしれない。

clutchpoints.comによると、ロケッツのある幹部がジェイムスを獲得する計画はないことを明かしたという。

ロケッツのキャップスペースにはジェイムスを獲得できるだけの余裕がなく、もし獲得するのであれば主力クラスのプレイヤーを複数手放さなければならないだろう。

放出するのであればPJ・タッカーやエリック・ゴードン、トレバー・アリーザなどが候補に挙げられるが、彼らはチームの躍進を支えた重要なプレイヤーだ。

また、ロスターを変更するより、現在のメンバーでよりケミストリーを高めることのほうが重要だと考えているのかもしれない。

果たして来季のジェイムスはどのチームのユニフォームを着てプレイしているのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA