【スポンサーリンク】

ポール・ジョージ 背番号24番への変更を検討

コービー・ブライアントの突然の死を受け、多くのプレイヤーが背番号を変更している。

ブライアントに敬意を表し、背番号を変更するプレイヤーが続々と出てきているが、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビードのようにブライアントの背番号に一時的に変更し、追悼するプレイヤーもいる。

ロサンゼルス・クリッパーズのポール・ジョージは、異なる意味でも24番に変更しようとしているのかもしれない。

ジョージによると、背番号を現在の13番から24番への変更を検討しているという。ジョージのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

「(背番号変更の動きは)素晴らしかったと思う。素晴らしい。リーグ全体で取り組んでるよね。俺はというと、背番号を24番に戻せるのか聞いてみた。なぜなら、俺がこのゲームを始めた理由を常に思い出したいからね。俺にはすごく意味があることだ。じっくり検討するよ」

全チームがブライアントの背番号24番を永久欠番とする場合、ジョージはインディアナ・ペイサーズ時代の背番号24番に戻せなくなる。

そのため、クリッパーズがどう動くかを見てから判断することになるであろう。

なお、チームメイトのモー・ハークレスはブライアントに敬意を表し、背番号を8番から11番に変更した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA