【スポンサーリンク】

フランク・ボーゲルHC「選手だけに検査を受けさせた」

ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントを含む4選手ポジティブの検査結果が出たことを受け、シーズン中断直前にネッツと対戦したロサンゼルス・レイカーズのメンバーも検査を受けた。

その後、レイカーズの2選手にポジティブの結果が出たことが判明。

だが、検査を受けたのは選手たちだけであり、コーチ陣やスタッフは受けなかったという。

レイカーズの指揮官であるフランク・ボーゲルは当時を振り返り、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「コーチ陣とスタッフは検査を受けなかった。選手だけだ。検査キットが不足していることをみんな理解してたからね」

「我々がコートに戻ることは、今の世界にとって最も重要なことじゃない」

14日間の隔離生活を終え、レイカーズの全選手はクリアとなった。

今は検査キットの不足だけでなく、医療崩壊の危機が大きな問題となっている。

この困難な時間を乗り切るべく、全世界が一丸となることが求められていると言えるであろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA