【スポンサーリンク】

トム・ティボドーが次期ヘッドコーチの話について「すべて噂」

トム・ティボドーが次期ヘッドコーチの話について「すべて噂」

ミネソタ・ティンバーウルブズのバスケットボールオペレーション部門代表とヘッドコーチを務めていたトム・ティボドーは、昨年1月に解雇された。

そのティボドーに複数のチームが興味を持っていると報じられている。

現時点で噂されているのは、ブルックリン・ネッツ、ニューヨーク・ニックス、ヒューストン・ロケッツだ。

たが、ティボドーによると、現時点では何の話もないという。

ティボドーは次期ヘッドコーチ就任の噂を受け、次のようにコメント。the New York Postが伝えている。

ただの噂さ。

今のこの時期はすべてが保留の状態だ。

通常であれば何かしらが始まっているが、今は何も始まっていない。

どのような仕事に空きが出るか分からないが、そのためにエージェントがいる。

オファーがあれば、彼がどこかの時点で調査することになるだろうね。

ティボドーのウルブズとの契約はまだ残っているというが、ヘッドコーチの仕事には強い興味を持っているという。

現時点で最有力視されているのは、若手中心に再建を目指しているニックス。

あとは交渉次第になるだろうが、ティボドーが近いうちにヘッドコーチとしてNBAに戻ってくるのは間違いないだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA