【スポンサーリンク】

ジャスティス・ウィンズローがNBAシーズン再開について「安全とは思えない」

ジャスティス・ウィンズローがNBAシーズン再開について「安全とは思えない」

NBAが来月末からシーズンを再開させることについて、ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングやロサンゼルス・レイカーズのエイブリー・ブラッドリーなどは懸念を示している。

彼らは「今スポーツをやることは社会正義との戦いから目を反らせるだけ」とし、シーズン再開に反対の姿勢を表明しているが、中には健康面のリスクを懸念している選手もいる模様。

メンフィス・グリズリーズのジャスティス・ウィンズローによると、NBAが打ち出した隔離プランは不十分であり、彼自身シーズンに参加するか否か決めきれていないという。

ウィンズローはシーズン再開について次のようにコメント。ESPNが伝えている。

あの計画はトリッキーだ。

隔離され、狭いスペースで生活するすべての人たちにとって、素晴らしいアイディアとは思えない。

ソーシャルディスタンシングとはほとんど逆だよね。

ディズニーで働く人々がいる。

彼らは家に帰り、家族に会い、やりたいことをして、まだ戻ってくるんだ。

全員が何度も検査を受けるのは分かっているが、治療法がまだないんだ。

病気になった人たちがたくさんいる。

ここテキサスでさえ再びピークを迎えている。

安全とは思えないね。

アメリカでは地域によって陽性者が増加しており、NBAシーズン再開の地であるフロリダ州でも急増している。

シーズン再開にあたり、これは大きな懸念事項と言えるだろう。

シーズン再開まで1カ月以上時間があるが、NBAはこの間にさらなる決断を余儀なくされるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA