【スポンサーリンク】

アレックス・カルーソ「エイブリー・ブラッドリーが抜けた穴を埋める」

ロサンゼルス・レイカーズのエイブリー・ブラッドリーは先日、オーランドで再開するNBAシーズンに参加しない意向を表明した。

レイカーズはこれを受け、ベテランガードのJR・スミスと契約。

だが、スミスおよびディオン・ウェイターズはレイカーズの一員としてまだ一度もコートに立っていないため、ブラッドリーに代わる先発メンバーには選ばれない可能性がある。

現時点で先発起用の可能性が高いと思われるのは、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープとアレックス・カルーソだろう。

カルーソも先発出場を念頭に置き、準備を進めている模様。

カルーソはブラッドリーおよび先発出場について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

僕はエイブリーの決断を理解している。

僕たちはシーズンを通してブラザーさ。

彼と彼の家族をサポートするためならどんなことだってやる。

僕は100%そうする。

もし僕が同じ状況だったら、同じ決断を下しただろうね。

バスケットボールに関して言うと、彼が抜けた穴を埋めなければならない。

僕たちは誰かが離脱した時、ひとりの人間ではなくチームとして素晴らしい仕事をしてきた。

ステップアップし、抜けた穴を埋める。

エイブリーがやってくれていたすべてを僕ひとりでやれるかは分からない。

彼は本当に良くやっていたから、多くのことが求められる。

だが、その穴を一部でも埋める準備をするつもりさ。

ブラッドリーは特にディフェンス面で存在感を放っていた。

カルーソもディフェンスに優れており、ブラッドリーの後任としては最適な選手と言えるかもしれない。

とはいえ、コートではカルーソらしさを発揮し、いつものようにチームを盛り上げてもらいたいところだ。

なお、カルーソのスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数58120
平均出場時間17.817.7
平均得点5.45.7
平均リバウンド1.92.0
平均アシスト1.82.1
平均スティール1.00.9
平均ターンオーバー0.81.1
FG成功率42.3%43.2%
3P成功率35.5%37.5%
フリースロー成功率76.3%76.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA