【スポンサーリンク】

カイリー・アービングのリーグ新設報道はフェイク?

ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングはNBAシーズン再開に意義を唱えている。

これに伴い、ネッツのグループチャット内でチームメイトたちに再開後のシーズンに参加しないことを要請し、かつ新たに独自リーグを創設する構想を明かしたと報じられた。

だが、これらはアービングをターゲットにしたフェイクだった模様。

larrybrownsports.comによると、アービングがグループチャット内で新リーグ創設の構想を明かしたという報道について、ネッツのチームメイトたちが否定したという。

アービングは先導を切ってNBAシーズン再開に反対しており、ドワイト・ハワードやエイブリー・ブラッドリーなど複数の選手がアービングに賛同していると報じられている。

一方、アービングには批判の声も多く、今回のフェイクはアービングを貶めるためのものだったのかもしれない。

なお、新リーグ創設構想報道が出た後、アービングはネッツのグループチャットを退出したとも伝えられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA