【スポンサーリンク】

ルー・ウィリアムス「僕はロードマネジメントの前からこのリーグにいる」

ロサンゼルス・クリッパーズは昨季、カワイ・レナードとポール・ジョージに対してロードマネジメントを適用した。

クリッパーズの選手の中には彼らに対する”特別扱い”を快く思っていなかった者もいたと噂されているが、ベテランガードのルー・ウィリアムスはロードマネジメントについてどう考えているのだろうか?

自身にロードマネジメントが適用されるかという質問に対し、ウィリアムスは次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

ノー。

僕自身にマネジメントを適用したことは一度もない。

僕はこのリーグに長くいる。

ロードマネジメントの前からこのリーグにいる。

僕はそうやって育ってきたのだから、僕に何かが起こるとは思わない。

もしコーチングスタッフやトレーニングスタッフが必要だと感じたのであれば、彼らに従うよ。

だが、僕個人の考えとしては、シーズン72試合プレイするつもりさ。

現在34歳のウィリアムスは、クリッパーズにとって重要なスコアラーのひとり。

昨季はコート外の行動でも注目を集めてしまったが、新シーズンは健康を維持しつつ、クリッパーズに不可欠なスコアラーであることを再び証明してもらいたいところだ。

なお、ウィリアムスの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数651001
平均出場時間28.724.9
平均得点18.214.5
平均リバウンド3.1
(キャリアハイ)
2.3
平均アシスト5.6
(キャリアハイ)
3.5
平均スティール0.70.9
平均ターンオーバー2.81.7
FG成功率41.8%42.0%
3P成功率35.2%34.9%
フリースロー成功率86.1%84.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA