【スポンサーリンク】

スコット・ブルックスがレイカーズとアシスタントコーチ面談

スコット・ブルックスがレイカーズとアシスタントコーチ面談

ロサンゼルス・レイカーズでアシスタントコーチとして2年間働いたジェイソン・キッドは先日、ダラス・マーベリックスのヘッドコーチに就任した。

レイカーズはその後、レブロン・ジェイムスと信頼関係を築いているデイビッド・フィッツデールをアシスタントコーチに起用。

そして間もなく2人目の新アシスタントコーチが誕生するかもしれない。

NBAレポーターのマーク・スタイン記者によると、レイカーズは昨季までワシントン・ウィザーズのヘッドコーチを務めたスコット・ブルックスとアシスタントコーチ面談を行ったという。

興味深いのは、ブルックスがラッセル・ウェストブルックから絶大な信頼を得ているということだろう。

レイカーズはNBAオールスターレベルのポイントガード獲得を狙う見込みであり、レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスは先日、ウェストブルックの妻のSNSアカウントをほぼ同時期にフォローしたことで話題になった。

ウィザーズがウェストブルックをトレードで放出する兆候は見られないものの、ブルックスがレイカーズのアシスタントコーチに就任した場合、カリフォルニア出身のウェストブルックにとってレイカーズは魅力的なチームとなるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA