【スポンサーリンク】

サンズの元幹部がモンティ・ウィリアムスHCのバックスロッカールーム訪問を批判

サンズの元幹部がモンティ・ウィリアムスHCのバックスロッカールーム訪問を批判

フェニックス・サンズを指揮するモンティ・ウィリアムスHCはNBAファイナルで敗れた後にミルウォーキー・バックスのロッカールームを訪問し、バックスの選手たちの健闘を称えた。

祝勝パーティー中のロッカールームを相手チームの指揮官が訪問することはほとんどない。

ウィリアムスHCのロッカールーム訪問は概ね美談として捉えられているが、サンズの元幹部であるアミン・エルハッサンにとってはそうではなかったようだ。

ウィリアムスHCがバックスのロッカールームを訪問したことについて、エルハッサンは以下のように批判したという。larrybrownsports.comが伝えている。

祝勝パーティー中のロッカールームを敵将が訪問し、お祝いの言葉を述べるためにパーティーを止める。

「君たちは私をより良いコーチにしてくれた。君たちは我々をより良いチームにしてくれた」と言ってね。

やめてくれ。

彼らが廊下に出てくるまで待っていようと思うはずさ。

あの瞬間は彼らのためのものであり、あとで電話すればいいんだ。

一方で、ウィリアムスHCについては「優れた人間であり、非常に優れたコーチ」とし、フォローしている。

その後、バックスのヤニス・アンテトクンポがウィリアムスHCをロッカールームに招待したことを明かした。

エルハッサンにとっては受け入れ難い行為だったかもしれないが、この件についてはアンテトクンポとウィリアムスHCのスポーツマンシップの表れとして捉えるべきだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA