【スポンサーリンク】

デリック・ジョーンズJrがオプション行使でブレイザーズ残留へ

デリック・ジョーンズJrがオプション行使でブレイザーズ残留へ

NBA屈指の身体能力を誇るデリック・ジョーンズJrが、2021-22シーズンもポートランド・トレイルブレイザーズの一員としてプレイする見込みとなった模様。

The Athleticの記者によると、ジョーンズは来季の970万ドルのプレイヤーオプションを行使することを決断したという。

昨年のオフシーズン中にマイアミ・ヒートからブレイザーズに移籍したジョーンズJrは、レギュラーシーズン43試合にスターターとして出場。

NBAプレイオフでは十分な出場機会を得ることができなかったものの、高い身体能力を活かした豪快なプレイでシーズンを通してブレイザーズに勢いをもたらした。

ジョーンズJrがオプションを行使したことにより、ブレイザーズで来季の契約が保証されているのは8選手となった。

なお、チームメイトのノーマン・パウエルは先日、オプションを破棄してFAになることを発表した。

ジョーンズJrの2020-21シーズンとNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数58229
平均出場時間22.720.2
平均得点6.86.8
平均リバウンド3.53.5
平均アシスト0.80.7
平均スティール0.60.7
平均ブロックショット0.9
(キャリアハイ)
0.7
平均ターンオーバー0.60.5
FG成功率48.4%50.4%
3P成功率31.6%
(キャリアハイ)
29.4%
フリースロー成功率64.8%68.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA