【スポンサーリンク】

ブルズ、キャブス、ブレイザーズ間でトレードが合意

ブルズ、キャブス、ブレイザーズ間でトレードが合意

シカゴ・ブルズ、クリーブランド・キャバリアーズ、ポートランド・トレイルブレイザーズの間でトレードが合意に達した模様。

ESPNの記者によると、このトレードでキャブスはフォワードのラウリ・マルカネンを、ブルズはフォワードのデリック・ジョーンズJrとプロテクトされた2022年のNBAドラフト1巡目指名権、2023年のNBAドラフト2巡目指名権を、ブレイザーズはフォワードのラリー・ナンスJrを獲得するという。

また、制限付きFAのマルカネンはキャブスと4年6700万ドルの契約を結ぶと報じられている。

マルカネンにはダラス・マーベリックスへのトレードが噂されていたものの、若手中心に再建中のキャブスへトレード。

キャブスでどのような役割を与えられるか分からないものの、今後は元NBAオールスターフォワードのケビン・ラブの去就に注目が集まることになりそうだ。

一方、この夏に大きな動きが見られないブレイザーズは、NBA屈指の身体能力を誇るナンスJrを獲得。

このトレードは今後のロスター補強の布石なのだろうか?

なお、マルカネン、ナンスJr、ジョーンズJrの昨季のスタッツは以下の通りとなっている。

L・マルカネンL・ナンスJrD・ジョーンズJr
出場試合数513558
平均出場時間25.831.222.7
平均得点13.69.36.8
平均リバウンド5.36.73.5
平均アシスト0.93.10.8
平均スティール0.51.70.6
平均ターンオーバー1.01.60.6
FG成功率48.0%47.1%48.4%
3P成功率40.2%36.0%31.6%
フリースロー成功率82.6%61.2%68.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA