【スポンサーリンク】

オマリ・スペルマンが韓国のチームと契約

オマリ・スペルマンが韓国のチームと契約

2018年のNBAドラフト1巡目指名選手であるオマリ・スペルマンが、NBAを離れることを決断した模様。

HoopsRumorsの記者によると、FAフォワードのスペルマンは韓国の安養KGCと契約したという。

スペルマンは2018年のNBAドラフト30位でアトランタ・ホークスに入団。

翌シーズンはゴールデンステイト・ウォリアーズの一員として活躍したものの、アンドリュー・ウィギンスを含むトレードでミネソタ・ティンバーウルブズに移籍すると、出場機会を得られないままニックスに移籍。

だが、ニックスでも出場機会を得ることができず、今年1月にウェイブされた。

なお、スペルマンのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
出場試合数95
平均出場時間17.8
平均得点6.8
平均リバウンド4.3
平均アシスト1.0
平均スティール0.6
平均ターンオーバー0.9
FG成功率41.7%
3P成功率36.6%
フリースロー成功率76.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA