【スポンサーリンク】

ドウェイン・ウェイドがシェーン・バティエをジャズに勧誘?

ドウェイン・ウェイドがシェーン・バティエをジャズに勧誘?

元NBAスターのドウェイン・ウェイドは、ユタ・ジャズのマイノリティオーナーのひとりだ。

ウェイドはジャズの選手たちから信頼されているというが、ウェイドはジャズを黄金期のマイアミ・ヒートのようなチームにしたいと考えているのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ウェイドがヒート時代のチームメイトであるシェーン・バティエをジャズのフロントオフィスに勧誘した可能性があるという。

バティエは先日、ジャズのフロントオフィス入りする可能性があると報じられた。

ウェイドはマイノリティオーナーではあるものの、ジャズにおいて大きな影響力を持っているため、ジャズにバティエ獲得を進言したと見られている。

バティエは現在ヒートのコンサルタントとして働いているというが、もしバティエがジャズに移籍した場合、ヒートファンはウェイドとバティエに落胆するに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA