【スポンサーリンク】

ステフィン・カリーがシュートについて「必ず決める自信がある」

ステフィン・カリーがシュートについて「必ず決める自信がある」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、NBA史上最も偉大なシューターのひとりだ。

時には無理な体制からシュートを放ち、それでも決めてしまうカリー。

その秘密は圧倒的な練習量から来る絶対的な自信にあるのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、「バッドショットだったと思うことはある?」と質問されたカリーは、以下のように返答したという。

(バッドショットだったと思うことは)ないよ。

入らないシュートはないと言おうとしたが、シュートを撃つ時は必ず決まるという自信があるんだ。

カリーは今季20試合を終えた時点で、3ポイントをすでに108本決めている。

カリーのNBAキャリアベストの3ポイント成功本数は、2015-16シーズンの402本。

今季はそれを軽く上回るペースで進んでいることから、カリーが3ポイントにますます自信を深めているのは間違いないだろう。

果たして今季のカリーは何本の3ポイントを決めてしまうのだろうか?

なお、3ポイント成功本数のNBA歴代トップ30選手は以下の通りとなっている。

順位選手名試合数3P成功率3P成功本数
1レイ・アレン130040.0%2973
2ステフィン・カリー78243.2%2940
3レジー・ミラー138939.5%2560
4ジェイムス・ハーデンBKN36.3%2502
5カイル・コーバー123242.9%2450
6ビンス・カーター154137.1%2290
7ジェイソン・テリー141038.0%2282
8ジャマール・クロフォード132734.8%2221
9ポール・ピアース134336.8%2143
10デイミアン・リラード70237.3%2106
11レブロン・ジェイムス132134.5%2011
12ジェイソン・キッド139134.9%1998
13ダーク・ノビツキー152238.0%1982
14ジョー・ジョンソン127637.1%1978
15JJ・レディック94041.5%1950
16JR・スミス97737.3%1930
17カイル・ラウリー98036.6%1864
18チャウンシー・ビラップス104338.7%1830
19コービー・ブライアント134632.9%1827
20ポール・ジョージ72738.2%1822
21クレイ・トンプソン61541.9%1798
22ラシャード・ルイス104938.6%1787
23ペシャ・ストヤコビッチ80440.1%1760
24ウェスリー・マシューズ84937.9%1729
25デール・エリス120940.3%1719
26ケビン・デュラント90438.4%1692
27スティーブ・ナッシュ121742.8%1685
28エリック・ゴードン71036.9%1661
29カーメロ・アンソニー121435.6%1643
30ケンバ・ウォーカー72236.1%1628

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    試投数と成功数まで間違えるの!?
    KDのは細かいことってことにしたけどコレは細かいことにはできない…

  2. By 匿名

    試投数と成功数の違いくらい覚えてください…

LEAVE A REPLY TO 匿名 CANCEL REPLY

*

CAPTCHA