【スポンサーリンク】

NBAがヒートに2万5000ドルの罰金処分

NBAがヒートに2万5000ドルの罰金処分

今季のNBAプレイオフでは、ダラス・マーベリックスのベンチの振る舞いにも注目が集まった。

マブスのベンチ選手やコーチは試合中にコートに入るなどし、NBAから罰金処分を3度科されたわけだが、NBAは監視体制を強めているのかもしれない。

NBAは現地28日、ヒートの選手たちがボストン・セルティックスとのカンファレンスファイナル第6戦中にベンチから離れて立ち、コートに入ったとし、ヒートに2万5000ドルの罰金処分を科したことを発表した。

NBAは先日、マブスが違反行為を繰り返したことを受け、ベンチの監視体制を強化することを検討していると報じられた。

NBAによると、コートでプレイしている選手たちに悪影響が及ぶだけでなく、観戦しているファンにとっても良いことではないため、監視体制を強化するという。

だが、NBAファイナル進出をかけて戦い続けているヒートが罰金処分に落ち込むことはないだろう。

なお、ヒートは第6戦を制し、決着は第7戦に持ち越された。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA