【スポンサーリンク】

レイカーズがカイリー・アービングのトレードでNBAドラフト指名権放出を拒否?

レイカーズがカイリー・アービングのトレードでNBAドラフト指名権放出を拒否?

ブルックリン・ネッツはこのオフシーズン中にNBAスターのカイリー・アービングをトレードで放出すると見られている。

アービング獲得レースのフロントランナーと見られているのは、レブロン・ジェイムス擁するロサンゼルス・レイカーズ。

レイカーズはラッセル・ウェストブルックをトレード要員とし、アービングの獲得を狙っているというが、レイカーズはネッツにさらにもう1選手を要求し、ネッツはレイカーズにNBAドラフト指名権をプラスすることを望んでいると噂されている。

だが、レイカーズがその条件をのむことはないのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、レイカーズはアービングとウェストブルックのトレードでNBAドラフト1巡目指名権を放出することを嫌っているという。

レイカーズは2027年と2029年のNBAドラフト1巡目指名権を保有している。

だが、これらのNBAドラフト1巡目指名権はジェイムス引退後のレイカーズにとって貴重な資産になる可能性があるため、レイカーズとしては次の時代に備えておきたいところだろう。

一方、ネッツはアービングとジョー・ハリスをセットにしたトレードを望んでいると噂されているが、ここ最近はハリスを再建期における重要な選手のひとりとみなし、ロスターに残す可能性があると報じられている。

レイカーズとネッツのトレード交渉はまだ続きそうだが、果たしてどのような内容で決着するのだろうか?

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    当時のOKCにラスの代わりにカイリーがいても、去年のLALにカイリーがいても優勝できてないだろw
    カイリーよりラスの方が優れたキャリアなのは間違いないわ

  2. By 匿名

    KDやレブロンの力ですら優勝できなかった輝かしいウェストブルックさん・・・

  3. By 匿名

    そもそもラスと心中するつもりだったところにBKNの内紛が起こってるからな
    欲しいけど無理ならあきらめるんちゃうか

  4. By 匿名

    輝かしいw

  5. By 匿名

    そもそもシーズンMVP、得点王にアシスト王と輝かしい経歴のラスを出して個人としては何も成し遂げてないカイリーを取るのに指名権なんて出したくないに決まってるわ

*

CAPTCHA