【スポンサーリンク】

ジョン・ウォールが今季再開後に復帰?

NBAは現地4日に理事会を開き、7月末のシーズン再開案を承認する見込みだ。

イースタン・カンファレンス上位9チーム、ウェスタン・カンファレンス上位13チームの計22チームで再開すると報じられている。

つまり、シーズンに再開するすべてのチームにプレイオフ進出の可能性があるというわけだ。

現在イースタン・カンファレンス9位のワシントン・ウィザーズにもプレイオフ進出の可能性があり、ウィザーズはこれを機にエースポイントガードをコートに送り出すかもしれない。

clutchpoints.comによると、イーストの一部のチームはウォールが復帰することを前提とし、対抗策を立てているという。

シーズンが中断する前、ウォールはGリーグチームの練習に参加し、ディフェンダーの上から豪快なダンクを叩き込むなど、順調な仕上がりが報じられていた。

ウォールが復帰すれば、プレイオフ進出を狙うウィザーズにとって大きな後押しとなるだろう。

ウィザーズは以前、少なくとも今季中に復帰させることはないとしていたが、ウォールは先日「身体の状態は110%」とし、完全体を取り戻したと主張していた。

なお、第8シードと第9シードのゲーム差が4以内である場合、プレイオフ進出最後のスポットをかけて1試合マッチの対戦が行われる見込み。

ただし第8シードに優位性を持たせるため、第8シードのチームは1勝すればプレイオフに進出できる。

一方、第9シードのチームは2勝しなければならないと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA