【スポンサーリンク】

NBAのミッドシーズントーナメントの概要とは?

NBAのミッドシーズントーナメントの概要とは?

NBAは近い将来、ミッドシーズントーナメントを導入すると見られている。

その概要が明らかになりつつあり、早ければ2023-24シーズンから導入されるかもしれない。

fadeawayworld.netによると、NBAは2023-24シーズンからミッドシーズントーナメントを導入すべく動いているという。

決勝トーナメントに出場するチームは11月中に決定。

全30チーム中8チームが12月に開催される決勝トーナメントに進出し、優勝をかけて戦う。

決勝トーナメントに出場しない22チームは、期間中もレギュラーシーズンの試合を続けるとされている。

気になるレギュラーシーズンの試合数だが、ミッドシーズントーナメントの決勝戦を除くすべての試合がレギュラーシーズン82試合に組み込まれるため、試合数が増加することはない。

ただし、決勝戦に進出する2チームのみ、他のチームより1試合多い83試合をこなさなければならない。

つまり、選手たちの負担を最大限考慮したスケジュールになると言えるだろう。

なお、優勝したチームへの賞金などについては、今もNBAとNBPAによる話し合いが続いていると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA