【スポンサーリンク】

ホークスがオニエカ・オコングとジェイレン・ジョンソンにオプション行使

NBAオールスターのトレイ・ヤングとデジョンテ・マリー擁するアトランタ・ホークスが若手2選手にオプションを行使した模様。

ホークスは現地11日、センターのオニエカ・オコングとフォワードのジェイレン・ジョンソンに対し、NBA2023-24シーズンのチームオプションを行使したことを発表した。

オコングは2020年のNBAドラフト6位でホークスに入団。

この2年間は怪我による離脱が少なくなかったが、健康な状態のオコングはポテンシャルを感じさせるパフォーマンスを見せている。

ジョンソンは2021年のNBAドラフト20位でホークスに入団。

昨季は十分な出場機会を得ることができなかったが、ホークスはジョンソンの出場機会を増やし、成長を促すと見られている。

オコングとジョンソンの昨季のスタッツは以下の通りだ。

O・オコングJ・ジョンソン
出場試合数4822
平均出場時間20.75.5
平均得点8.22.4
平均リバウンド5.91.2
平均アシスト1.10.1
平均スティール0.60.1
平均ブロック1.30.1
平均ターンオーバー0.90.4
FG成功率69.0%53.7%
3P成功率23.1%
フリースロー成功率72.7%71.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA