【スポンサーリンク】

トレイシー・マグレディが1on1のリーグを設立した理由とは?

トレイシー・マグレディが1on1のリーグを設立した理由とは?

NBAレジェンドのトレイシー・マグレディは先日、1on1のバスケットボールリーグを設立することを発表した。

1on1のリーグ「ワンズ・バスケットボール・アソシエーション」が発足するのは現地30日だ。

どのような大会になるのは楽しみにしているNBAファンも多いだろうが、マグレディはなぜ1on1のバスケットボールリーグを設立しようと思ったのだろうか?

マグレディによると、若者たちが数時間にも及ぶNBAゲームを見たがらないことからヒントを得たという。マグレディのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕には息子が2人いる。

僕はAAUプログラムに携わっている。

息子たちはNBAの試合を見ない。

大学のバスケットボールも見ない。

僕のプログラムに関わっている男たちは、バスケットボールの試合を2時間半や3時間も座って見ることができないんだ。

だが、彼らはYou Tubeやハイライトのような短いものなら見ることができるし、それに魅力を感じている。

だから、短くてエンターテイメント性があり、彼らが共感できるようなものを作ればいいと思ったんだ。

なぜなら、彼らはいつも1on1バスケットボールをプレイしているからね。

夏の間に開催されるBIG3リーグには多くの元NBA選手たちが出場し、高い人気を獲得することに成功している。

マグレディによると、1on1リーグは激しいフィジカルバトルになるというが、BIG3リーグのように多くのNBAファンを魅了するリーグになるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA