【スポンサーリンク】

ルカ・ドンチッチが「MVP候補に挙がるのは良いこと」

ルカ・ドンチッチが「MVP候補に挙がるのは良いこと」

ダラス・マーベリックスのNBAオールスター、ルカ・ドンチッチは、今季のMVP最有力候補に挙がっている。

ドンチッチの名がMVP議論で出るのはもはや当たり前のようになっているが、ドンチッチによると、MVP議論に加わるのは良いことだが、重要なのは実際にMVPを受賞することだという。

ドンチッチはMVPの議論について質問されると、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

(MVP議論で名が挙がるのは)良いことだ。

このリーグやバスケットボール界で誰もがMVPと言えるわけではないが、そこに到達しなければならない。

名前を挙げてもらうことはできない。

そこに到達しなければならないんだ。

ここ数年のNBAではデンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビード、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポがMVP最有力候補に挙がり続けている。

だが、ゼネラルマネージャーによる今季MVP予想の投票では、ドンチッチが48%の得票率で首位に挙がっている。

果たしてドンチッチは栄冠を勝ち取り、NBA史に名を残すことができるだろうか?

なお、ゼネラルマネージャーのNBA2022-23シーズンMVP予想投票結果は以下の通りだ。。

順位選手所属得票率
1ルカ・ドンチッチDAL48%
2ヤニス・アンテトクンポMIL34%
3ジョエル・エンビードPHI14%
4ステフィン・カリーGSW3%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    二年連続MVPが入らないのは可哀想すぎる。

*

CAPTCHA