【スポンサーリンク】

コール・アンソニーが腹斜筋負傷で無期限離脱へ

コール・アンソニーが腹斜筋負傷で無期限離脱へ

若手選手中心に再建中のオーランド・マジックに、またしても負傷離脱を強いられた選手が出てしまった模様。

The Athleticの記者によると、NBAキャリア3年目のコール・アンソニーが右腹斜筋を負傷し、離脱したという。

アンソニーはさらなる検査を受ける予定であり、離脱期間は治療とリハビリの経過次第と報じられている。

マジックではアンソニーの他、ジェイレン・サッグス、モーリス・ワグナー、ジョナサン・アイザック、マーケル・フルツ、ゲイリー・ハリスが負傷離脱中だ。

マジックが怪我による負の連鎖から一日でも早く抜け出し、NBAプレイオフ復帰に向けて万全の体制が整うことを祈りたい。

なお、アンソニーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数4116
平均出場時間30.529.8
平均得点15.514.9
平均リバウンド4.55.1
平均アシスト4.35.0
平均スティール0.80.7
平均ターンオーバー2.02.4
FG成功率41.5%39.4%
3P成功率35.0%33.8%
フリースロー成功率73.3%84.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA