【スポンサーリンク】

ウォリアーズがドレイモンド・グリーンに罰金処分

ウォリアーズがドレイモンド・グリーンに罰金処分

昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンは、現地5日に行われたチーム練習中にジョーダン・プールにパンチを見舞ったと報じられた。

ウォリアーズのフロントオフィスはグリーンが「一線を越えた」とみなし、処分について話し合ったというが、出場停止処分を科すことはなかった模様。

ESPNの記者によると、ウォリアーズはグリーンが「チームに有害な行為」をしたとし、罰金処分を科したという。

罰金額については明かされていないが、チームの罰金上限額は5万ドルと報じられている。

なお、hoopsrumors.comによると、ゼネラルマネージャーのボブ・マイヤーズは、この件について以下のように説明している。

彼はこれまでも一線を越えたことがある。

だが、いつも戻ってくる。

彼は個性的な男だ。

我々の勝利に貢献してくれる。

今回の行為が我々のチームを壊すことはないだろう。

マイヤーズGMによると、今回の問題は延長契約の緊張が原因ではなかったという。

また、「両者との延長契約交渉に影響を与えることはない」としている。

グリーンはチームに謝罪した後、施設を出て練習を欠席した。

スティーブ・カーHCによると、グリーンは今週末にチームに再合流するという。

なお、原因が「ジョーダン・プールの態度の変化」にあったとも報じられたが、カーHCはこう説明している。

誰かが「キャンプ中のジョーダンは態度が悪かった」と言った。

だが、真実とは程遠い。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA