【スポンサーリンク】

ジェイソン・キッドHCがマブスのディフェンスに喝「いくら点をとってもこれでは勝てない」

ジェイソン・キッドHCがマブスのディフェンスに喝「いくら点をとってもこれでは勝てない」

NBAオールスターガードのルカ・ドンチッチ擁するダラス・マーベリックスは、現在3連敗中と調子を落としている。

現地14日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦では136失点、同15日のブレイザーズ戦では140失点、同18日のアトランタ・ホークス戦では130失点とディフェンスの崩壊が敗因であるのは明らかだ。

マブスを指揮するジェイソン・キッドHCも、この状況に憤慨している模様。

キッドHCはマブスのディフェンスについて次のように指摘したという。ESPNが伝えている。

我々は(ホークス戦で)130失点し、彼らにFG成功率57%を許してしまった。

まるでシュートアラウンドだ。

このリーグでそんなことをやっていたら勝てない。

ルカがいようと、カリーム(・アブドゥル・ジャバー)がいようと、レブロン(・ジェイムス)がいようとね。

いくら点をとっても、これでは足りないんだ。

ホークス戦ではディフェンスに定評あるドリアン・フィニー・スミスが復帰したものの、チームディフェンスは改善しなかった。

今季序盤のマブスはディフェンスが機能していただけに、一刻も早くその姿を取り戻したいところだろう。

クリスチャン・ウッドが怪我による離脱を余儀なくされた中、果たしてマブスはチームディフェンスを改善することができるのだろうか?

なお、マブスの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
1/20マイアミ・ヒートホーム
1/22ロサンゼルス・クリッパーズホーム
1/24ワシントン・ウィザーズホーム
1/26フェニックス・サンズアウェイ
1/28ユタ・ジャズアウェイ
1/30デトロイト・ピストンズホーム
2/2ニューオーリンズ・ペリカンズホーム
2/4ゴールデンステイト・ウォリアーズアウェイ
2/6ユタ・ジャズアウェイ
2/8ロサは・クリッパーズアウェイ

【スポンサーリンク】

コメントを残す