【スポンサーリンク】

2012-13シーズン 得点ランキング【4位~6位】

前回に続き、今回も2012-13レギュラーシーズンの得点ランキングを振り返ってみたいと思う。

第4位 レブロン・ジェイムス(MIA)

2011-12シーズンに続き、2012-13シーズンもMVPを受賞。

シーズンMVPの受賞は4度目となる。

  • 平均26.8得点(リーグ4位)
  • FG成功率44.9%(同5位)
  • 3P成功率40.6%(同27位)
  • 平均7.3アシスト(同10位)
  • トリプルダブル4回(同2位)

第5位 ジェイムス・ハーデン(HOU)

2012-13シーズンからロケッツのエースとしてプレイし、平均25.9得点を記録。

プレイオフでは2012-13シーズンに所属していたオクラホマシティ・サンダーの前に屈した。

  • 平均25.9得点(リーグ5位)
  • FG成功率43.8%
  • 3P成功率37.0%
  • 平均1.82スティール(同7位)
  • トリプルダブル1回(同10位)

第6位 ラッセル・ウェストブルック(OKC)

ケビン・デュラントとともにサンダーを牽引。

プレイオフで右膝半月板負傷により離脱したが、来季は悲願のNBAチャンピオンを目指す。

  • 平均23.2得点(リーグ6位)
  • FG成功率43.8%
  • 3P成功率32.3%
  • 平均7.4アシスト(同7位)
  • 平均1.77スティール(同9位)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA