【スポンサーリンク】

“ホワイトチョコレート” ジェイソン・ウィリアムス

NBAにはパスひとつでファンを魅了するプレイヤーがいる。

そのひとりが、“ホワイトチョコレート”ことジェイソン・ウィリアムスだ。

1998-99シーズン、サクラメント・キングスでNBA入りしたウィリアムスは見事な活躍をみせ、オールルーキー・ファーストチームに選出される。

その後、2001-02シーズンにメンフィス・グリズリーズに移籍し、2003-04シーズンにはパウ・ガソル(現ロサンゼルス・レイカーズ)らとともにチーム初となるプレイオフ進出に貢献。

2005-2006シーズンからはマイアミ・ヒートでプレイしたウィリアムスは、ドウェイン・ウェイド、シャキール・オニールらと共に強豪チームを作り上げ、チャンピオンリングを獲得した。

ジェイムスのプレイスタイルはまさしくファンを魅了するものであったが、素行に問題があったことで有名だ。

大学時代には大麻を吸ったことで追放処分、NBA時代には観客に人種差別的な発言を浴びせるなど、常にトラブルがつきまとっていたと言っても良いだろう。

2008-09シーズン前に現役引退を発表したジェイムスだが、2009-10シーズンに復帰を果たす。

ただ、出場機会にはあまり恵まれず、2010-11シーズンに完全引退した。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    途中からジェイソンがジェイムスになっとる笑
    ジェイソンウィリアムス→ジェイムス?笑

    • By nba-sweetdays

      おっと!失礼しました^^;

*

CAPTCHA