【スポンサーリンク】

カイル・クーズマ「レブロン・ジェイムスはまるで小さな子ども」

カイル・クーズマ「レブロン・ジェイムスはまるで小さな子ども」

カイル・クーズマはNBAキャリア4年をロサンゼルス・レイカーズで過ごした後、先日のトレードでワシントン・ウィザーズに移籍した。

NBAキャリア2年目からスーパースターのレブロン・ジェイムスと共にプレイし、多くを学んだというクーズマ。

そのクーズマがジェイムスのある一面を明かした。

クーズマによると、普段のジェイムスは愉快な人間だという。クーズマのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

彼は小さな子どものようだ。

小さな子どもさ。

皆は彼を大人の男性として、ものすごく真面目な人間として見ているよね。

だが、彼は18歳のようでもあるんだ。

言っている意味が分かるかい?

それこそ彼の最も良いところじゃないかな。

皆と同じように、彼も人間なのさ。

アリーナスもクーズマに同調し、ジェイムスのことを「この世で最も愉快な人間」と形容したという。

若い頃からNBAを牽引し続け、シリアスなシーンがフィーチャーされがちなジェイムス。

だが、「タッコチューズデー」のように、プライベートでは人々を笑顔で包むのが大好きなのかもしれない。

なお、アリーナスはジェイムスについて以下のように語った。

君たちが今見ているタッコチューズデーのようなものは、彼の人柄を表しており、それこそ彼の本当の性格だ。

君たちがテレビで見ているものは、彼が創り出さなければならなかったものなのさ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA