【スポンサーリンク】

フィラデルフィア・セブンティシクサーズvsビルバオ(スペイン) 10月7日結果

日本時間10月7日、フィラデルフィア・セブンティシクサーズは地元スペインのビルバオとプレシーズンゲームを戦った。

結果は106-104でシクサーズが勝利したものの、内容は決して良いものではないといえるだろう。

シクサーズは第1Qを7点リードするも、第3Q終了時には1点のリードを許す展開に。
第4Qは互いに譲らぬ接戦となり、何とかシクサーズが1点差で勝利した。

FG成功率44.4%、3P成功率40.0%とまずまずの数字を残したものの、ターンオーバーが26。
プレシーズンゲームということもあり、いろんな選手を試したことも関係あるかもしれないが、先発メンバーだけで15のターンオーバーを犯すなど、精彩を欠く内容となった。

一方、この試合がデビュー戦となったマイケル・カーター=ウィリアムスは先発出場。
6アシストを記録するなど、まずまずのデビューを飾った。

シクサーズvsビルバオ ハイライト
1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 27 28 24 27 106
ビルバオ(スペイン) 20 30 30 24 106

フィラデルフィア・セブンティシクサーズ スタッツ

先発メンバー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA